こんにちは、八王子市を拠点に植木屋・造園業をしている永井緑建です!今週は、おとなりの町田市におじゃましてます。

作業内容は某団地にて、シラカシやヤマモモなど常緑樹の剪定です。


木に登って作業する時は、安全帯と言って腰ベルトに命綱が付いたものを使用するのですが、最近ではハーネスタイプのものを使用する造園業者さんが増えているように思います。私たちも多分に漏れず使用していますので、ご紹介させていただきます!

私が使用しているハーネスはこちらシンギングロック社製の≪ティンバー3D≫です!


装着時のフィット感も良く、コストパフォーマンスもグッドです!

これに、ランヤードと呼ばれる命綱を連結して使用します。


こんな感じに装着しますと・・・まるでガーターベルトのようでございます。


ほかのスタッフも着用しています。


ハーネスは、腰だけでなく両脚もベルトで支えてくれるので、ぶら下がって作業することも出来ます。


ランヤードは長さを自由に調節できるので、短くして身体を幹に引き寄せたり


長く伸ばして枝先へ、アクセスすることもできます!(写真は参考のため、地上で撮影してます)


万が一墜落しても落下距離を最小限に抑えることができます。


また、ランヤードの長さを適切に保つことで、身体はガッチリと支持され安定した姿勢で作業できます。必然的に作業効率もアップします!


このような道具を適切に使用することで、日々の作業をより安全に行えるよう取り組んでいます。

以上、今回は道具のお話でした。最後まで読んでいただき、ありがとうございます。


株式会社永井緑建
〒193-0823
東京都八王子市横川町867-2
電話:042-634-8629
FAX:042-634-8639