こんにちは!東京都八王子市の株式会社永井緑建です。
弊社では剪定や伐採をはじめ、いろいろな造園工事にご対応しております。

このコラムコーナーでは、弊社の造園工事に関する専門知識や経験をもとに、ちょっとした豆知識やお役立ち情報をご紹介しております。

今回は造園工事の剪定で使う必須アイテムをいくつかご紹介いたします。

剪定で扱う道具はこんなにある!


剪定バサミ
おそらく一般にもご存知の方が多い剪定バサミは、直径1~2センチくらいの枝を切断するのに使用されます。

その起源はヨーロッパであるといわれており、果樹園で余計な枝葉を取り除くのに使われていたそうです。

はじめて剪定に挑戦されるという方にも扱いやすいのが特徴ですね。
刃と刃の間にバネが仕込まれており、女性でも無理な力を入れずにパチンパチンと小気味よく作業を行えます。

とはいえ、太い枝を切る場合は、両手でしっかりと剪定バサミを固定する必要があります。

剪定ノコギリ
シルエットだけ見ると、柄の部分がちょうど銃の持ち手のようになっているのが特徴の小振りな(刃渡り25センチから45センチ程度の)ノコギリです。

刃先が丸くなっており、切らなくてよい大切な枝に傷がつくのを防ぎます。
また、刃の間に木くずがつまらないように設計されているなど、随所に剪定のための気遣いを感じます。

その他のアイテム


作業用手袋や脚立、掃除用具なども、お客様の現場でケガや事故、剪定後のゴミなどを残さないための大切な道具です。

この他、植木の全体的なバランスを整えるための刈込バサミや、より太い枝を切断するための植木バサミなど、いろいろなものがあります。

造園工事のことなら永井緑建にご相談を!


弊社では、今回ご紹介したようなものも含め、さまざまな道具を扱い高度な造園工事を行います。

お見積もりのご相談から、剪定や緑地管理、巨木の伐採などのことまで、永井緑建にお問い合わせください。

最後に少しだけ求人情報に関するお知らせをさせていただきます。
弊社では、ただいま業務拡大中につき、造園工事のスタッフや植木職人に関する人材募集を行っております。

もし、これから「造園業に挑戦しよう!」「植木屋の仕事にふれてみたい!」とお考えの方がいらっしゃいましたらぜひ求人情報ページをご覧ください。

ありがとうございました。


造園・剪定は八王子市の株式会社永井緑建

〒193-0823
東京都八王子市横川町867-2
電話:042-634-8629
FAX:042-634-8639